ニュース & メディア

第32回優秀省エネルギー機器表彰「日本機械工業連合会会長賞」受賞制御器一体型高速回転汎用インラインポンプ(SSLD型)

2012.02.09
株式会社荏原製作所

 当社は、この度社団法人日本機械工業連合会が主催する、第32回(平成23年度)優秀省エネルギー機器表彰において、制御器一体型高速回転汎用インラインポンプ(SSLD型)が「日本機械工業連合会会長賞」を受賞しました。
 本ポンプは、羽根車、ケーシングの流れ解析による最適設計と回転速度の最適化によるポンプ効率の高効率化に加え、IE4相当の高効率PM(永久磁石内蔵)電動機の採用することで性能及び効率の大幅な向上を実現しました。また、専用ポンプコントローラによる回転速度の設定が可能であり、更に、各種センサーと組み合わせることで、用途に応じた回転数制御による一層の効率的運転を可能にしています。
 荏原グループでは、これまでも省エネルギー製品の開発を進めてまいりましたが、本シリーズの発売により、お客様の更なる省エネルギーのご要望に応えるとともに、より一層の地球温暖化対策、環境負荷低減に貢献する製品開発に取り組んでまいります。

LPD型をSSLD型に置き換えた場合の試算
実施例 当社藤沢事業所E棟南側 冷却水循環ポンプの交換
授賞式
授賞式
製品写真
製品写真
注) 「○○○型」の表示は当社の機種記号です。

以上