ニュース & メディア

インテル コーポレーションから「プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞」を受賞

2012.04.12
株式会社荏原製作所

 株式会社荏原製作所は本日、インテルコーポレーションからプリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞を受賞しました。2011年度は19社がPQS賞を受賞しています。荏原製作所はインテルの成功に欠かせないめっき装置、CMP、ドライ真空ポンプ、除害装置を供給し、多大な貢献をしたことで今回の受賞となりました。

 株式会社荏原製作所 精密・電子事業カンパニー カンパニープレジデント 辻村学は、「この度インテルより2011年PQS賞を受賞したことは大変光栄であります。特に未曾有の大震災の年に初めてこの栄誉ある賞を受賞したことは、感慨深く喜びもひとしおです。最先端技術における品質とサポートの総合力を向上させることで、インテルからの高いパフォーマンス要求の実現に全力で取り組んで参りました。荏原は、インテルとの良い関係に感謝すると共に、この関係の下、両社がパフォーマンスに対してビジョンを共有し、早期からその実現に向けて共同で取り組むことにより、本受賞が可能になると考えております。今後も荏原は、常に最新の技術レベルとコスト競争力を持ったイノベーションをインテルに提供させて頂きます」と述べています。

 インテルコーポレーション前工程装置開発部長サンドラ・ビアレンゴは「我々の最高水準のサプライヤ表彰のひとつであるPQS賞の受賞おめでとうございます。荏原製作所は、技術開発ならびに工場立ち上げサポートで優れた成果を上げられことで、初めての受賞につながりました。インテルの将来技術をサポートする荏原製作所の技術革新ならびに卓越した運営に関するリーダーシップを楽しみにしています」と述べています。

 PQS賞はインテルのサプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント・プログラムの一環として、供給企業に継続的かつ卓越した改善を奨励するために設けられた賞です。PQS賞の受賞には、コスト、品質、供給体制、技術力、および環境・社会・ガバナンスプログラムの目標に対して80%以上のスコアを獲得することが条件とされています。また、供給企業は厳しい改善計画に対して80%以上のスコアを獲得し、安定した品質およびビジネスシステムを実践することが求められます。SCQIプログラムの詳細についてはhttp://intel.com/go/quality をご覧ください。
PQS受賞企業への授賞式は、米国カリフォルニア州サンタクララにて開催されます。また、インテルのウェブサイトhttp://www.intel.com/ で、受賞企業名の掲載を予定しています。

 荏原製作所は、1912年に設立された世界的な産業機械メーカーです。精密・電子事業カンパニーは、荏原製作所のコアビジネスの一つである半導体製造装置及びコンポーネント製品を供給しており、世界的にその地位を確立している半導体製造装置メーカーです。詳細については、荏原製作所ウェブサイトをご覧ください。http://www.ebara.co.jp/

インテル、Intel、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

以上