ニュース & メディア

創業100周年記念ロゴマークのご紹介

2012.05.07
株式会社荏原製作所

 1912年にポンプメーカーとして創業した荏原は、おかげさまで本年2012年11月に100周年を迎えます。これもひとえに、皆様方の温かいご支援のたまものであり、改めて深く感謝申し上げます。
 創業100年にあたり、記念ロゴマークを作成いたしました。今回の100周年を次の100年に向けてのスタートととらえ、より大きな飛躍、よりグローバルな展開、より広い範囲での社会貢献など、荏原の新たな挑戦への意欲をデザイン*したものです。ロゴマークの基本色は、荏原の事業と深い関わりのある、水・空気・地球をイメージした深いブルーとしました。

 また、この100周年を新たな100年の始まりととらえ、中期経営計画で公表した「社会へ貢献し続ける企業であり続けるための新たな挑戦」、そして、グローバル化、生産革新など様々なことに挑戦し続ける荏原を表現するために「Challenge NEXT100」というフレーズを100周年のキャッチコピーとして併用しています。
 創業100周年の記念ロゴマーク作成ともに、今後当社ホームページで100周年記念コンテンツの掲載を予定しています。
 荏原は、創業のポンプをはじめ、コンプレッサ、冷熱機器、焼却プラント、半導体製造装置などの事業を通じて、安全、安心で豊かなくらしを支えてきました。そして次の100年も「優れた技術と最良のサービスの提供を通じて広く社会に貢献する産業機械メーカー」であり続けます。
今後とも、これまで以上に皆様方の温かいご支援をたまわりたくお願い申し上げます。

ロゴデザインコンセプト
 「1」は右肩上がりの矢印をイメージしており、荏原のこれからの将来性、成長力、躍動感を表しています。
 右端の「0」は地球をあらわす球体としてデザインしました。これまで社会インフラ・産業・くらしのさまざまな分野を支える製品を提供してきた荏原が、これからも地球を舞台に貢献を続けていくことを表現しています。そして荏原の風水力機械、環境、精密電子の3つのカンパニー(事業)を、地球を回る右上がりの矢印としてデザインすることによって、地球=社会とともに発展していくことを表現しています。

以上