ニュース & メディア

荏原グループはHVAC&R JAPAN 2014に出展します

2014.01.20
株式会社荏原製作所
荏原冷熱システム株式会社

 荏原グループは、東京ビッグサイトで1月28日(火)~31日(金)までの4日間開催される「HVAC&R JAPAN 2014 第38回冷凍・空調・暖房展」に出展致します。
 社会的に注目されている地球温暖化問題やエネルギーの有効活用のニーズに対応した、荏原グループの総合的な技術力を活かした製品をご紹介致します。

製品例

○冷熱機器

  • ターボ冷凍機
    シリーズ最高となるCOP6.4を達成し、環境負荷が少ない低圧冷媒を使用した高効率モデルです。
  • 吸収冷温水機
    省エネルギーモードを搭載し、冷水・冷却水変流量運転と併せて熱源設備トータルの省エネが可能な、標準リプレース対応モデルです。
  • スクリュー冷凍機
    搬入の容易性はそのままに、新制御盤搭載により使い勝手が大幅に向上し、大容量域(8モジュール)まで連結可能となった、おなじみの「モジュラッチ」です。
  • 冷却塔
    汎用性が高く信頼のおける丸型小型冷却塔の実機カットモデルを薬注装置と共にご紹介致します。

○省エネルギー形ポンプ

  • 片吸込渦巻ポンプ
    更なる省エネルギー運転を可能とするプレミアム高効率モータを搭載した陸上ポンプ実機をご紹介致します。
  • インラインポンプ
    給水装置の安全性基準を満たしたプレミアム高効率モータを搭載した循環ポンプ実機をご紹介致します。
展示会名 HVAC&R JAPAN 2014 第38回冷凍・空調・暖房展
会  期 2014年1月28日(火)~31日(金) 10:00~17:00
会  場 東京ビッグサイト 東1ホール・東2ホール
主  催 一般社団法人日本冷凍空調工業会 http://www.hvacr.jp/index.html
ブースNo. 1-601 (東1ホール)
展示内容 ターボ冷凍機、吸収冷温水機、冷却塔、ポンプ、送風機など

シリーズ最高のCOP6.4を達成した高効率ターボ冷凍機
― シリーズ最高のCOP6.4を達成した高効率ターボ冷凍機 ―
プレミアム高効率モータを搭載した省エネルギー形ポンプ
― プレミアム高効率モータを搭載した省エネルギー形ポンプ ―
COPとはCoefficient of Performance(成績係数)の略。エアコン、冷凍機などのエネルギー消費効率を表す指標で、消費したエネルギーに対してもたらされる冷暖房能力のこと。この数値が高いほど、省エネルギー性能が高い。

以上