ニュース & メディア

新型ドライ真空ポンプ2機種販売開始

2014.02.05
株式会社荏原製作所

 当社は、2014年1月より、各種分析機器や医療機器、食品業界、コーティング業界、工場設備の真空排気などの用途向けに新型空冷式ドライ真空ポンプEV-SA20型およびPDV50型の販売を開始致しました。
 半導体業界を始めとする先端分野で培った当社独自のドライ真空ポンプの技術をもとに開発した空冷式ドライ真空ポンプです。これら2機種を加えたことにより、荏原の空冷式ドライ真空ポンプは排気速度50~1,670L/minにラインナップを拡げ、お客さまのより幅広い用途への対応が可能となりました。EV-SA20型はラインナップ最大の排気速度1,670L/minを実現し、PDV50型は小形・軽量という市場のニーズに対応した製品です。
 必要なユーティリティは電源のみで、移動が容易であり、設置の自由度が高い製品ですので、幅広い用途※1でご使用いただけます。また、海外でもご使用いただけるよう、CEマーク・NRTLに対応しています。
 今後も、荏原製作所は、お客様の生産性向上やトータルコストの削減に貢献する製品・サービスの開発にいっそう注力してまいります。

製品概要

名  称 :空冷式ドライ真空ポンプ EV-SA20型
排気速度 :1,670L/min
到達圧力 :3Pa (ガスバラスト時 5Pa)

名  称 :空冷式ドライ真空ポンプ PDV50型
排気速度 :50L/min (ガスバラスト時 36L/min)
到達圧力 :20Pa (ガスバラスト時 200Pa)

【EBARA 空冷式ドライ真空ポンプ ラインナップ】
型式 排気速度
到達圧力※2
寸法(WxLxH mm)※3
PDV50 New
50L/min
20Pa
184 x 300 x 253
PDV250
230L/min
0.5Pa
168 x 442 x 253
PDV500
500L/min
0.5Pa
185 x 467 x 285
EV-A10
1,000L/min
1Pa
317 x 544 x 344
EV-SA20 New
1,670L/min
3Pa
324 x 584 x 347
※1 腐食性・爆発性ガスの排気および反応副生成物が発生する用途には適しません。凝縮性ガスや水分を含んだガスの排気の際には、ガスバラストが必要です。
※2 上表中の到達圧力は、ガスバラストを使用しない場合の値です。
※3 上表中の寸法は、筐体(キャスター含む)の寸法であり、吸排気口は含みません。
注) 「○○○型」の表示は当社の機種記号です

以上