ニュース & メディア

マレーシアKLIA2空港に荏原はポンプを納入しました

2014.06.20
株式会社荏原製作所

 荏原グループのEbara Pumps Malaysia Sdn. Bhd.(EPM)は、2014年5月2日に開業したマレーシアクアラルンプール国際空港の新LCCターミナル「KLIA2」に、空調・給排水関連のポンプを納入しました。
 今回納入したCN型、FS型、EVM型ポンプは、マレーシアはもちろん東南アジア、世界全域で、お客様より信頼を頂き、空調、給排水関連から産業用まで幅広く利用頂いています。EPMは、荏原グループのマレーシアの拠点として2001年に設立されました。本社・工場をマレーシア中央部のスラゴーン州に構え、2012年にはペナンに支店を開設し、マレーシア国内での、荏原の標準ポンプ、カスタムポンプ、冷凍機の販売とアフターサービスなど、積極的な事業展開を図っています。
 荏原グループは、豊富な納入実績ときめ細やかなサービス&サポート体制を軸に東南アジア地域の発展に貢献していきます。

KLIA2の冷却塔設備に納入されている荏原の冷却水循環ポンプ
<会社概要>
会社名 Ebara Pumps Malaysia Sdn. Bhd.
http://www.ebara.com.my/
所在地 6 Jalan TP3, UEP Subang Jaya Industrial Park, 47620 Subang Jaya, Selangor, Malaysia
電話 +6(03) 8023 6622
事業内容 ポンプ、冷凍機の販売、サービス

以上