ニュース & メディア

荏原が灌漑向けポンプのセミナーを開催

2014.07.17
株式会社荏原製作所

 東南アジアで多くの納入実績を持つ荏原は、2014年7月8日~9日にかけてカンボジアのプノンペンRoyal University of Agricultureで官公庁の職員、民間企業の技術者、学生、大学関係者向けにポンプのセミナーを行いました。セミナーには45名が参加しました。セミナーでは、ポンプの基礎知識、灌漑施設に使用されるポンプ場の基本計画を中心にビデオやケーススタディを織り交ぜた講義が行われました。
 カンボジアでは農業が主要産業の一つです。乾期の水不足対策として灌漑施設を整備することは、農業生産量を高めることにつながります。ポンプはこの灌漑施設で、送水を担う重要な設備であり、カンボジアの農業の基盤強化に役立つ設備です。今回のセミナーにより、灌漑施設を必要としているカンボジアの方々にポンプの知識を深めてもらいました。
 荏原は、灌漑施設へのポンプの納入やサービスの提供だけでなく技術指導などの国際協力活動を通じて、東南アジア諸国の発展に貢献しています。1989年の畠山清二記念荏原基金設立以来、これまでに東南アジア各地でセミナーを約240回開催しており、延べ10,000人以上が参加しています。今年度はタイ、ベトナム、カンボジア、インドネシアなどで8回のセミナーを予定しています。

 セミナーの様子
セミナーの様子
Business Contact Point in Cambodia Ebara (Thailand) Limited
http://www.ebara.co.th/

以上