ニュース & メディア

荏原はカンボジアの水道事業者向けに給水ポンプのセミナーを行いました

2014.09.03
株式会社荏原製作所

 荏原は、8月20日にカンボジア水道事業者(Cambodia Water supply Association:以下CWA)向けに給水ポンプ装置のセミナーを行いました。カンボジアは、東南アジア諸国内でも電気料金が突出して高いと言われ電力事情も不安定です。商業施設やホテル、ビルなどでは、機器導入時に電気使用量削減は大きなキーポイントとなると言われています。荏原は、セミナーで省エネルギーでの運転が可能な給水ポンプ(フレッシャー)をメインに紹介致しました。
 セミナーには上下水道関連の民間と公共の事業者などが78名参加し、回転数制御による省エネルギー運転や、推定末端圧力一定制御などの高度な技術が組み込まれた荏原のポンプユニットに強い関心を示していました。今回のセミナーは北九州市、安川電機、荏原の3社合同で開催致しました。
 ポンプの設計・製造からはじまった荏原は、今後もポンプをはじめとする製品・サービスの提供を通じて、東南アジア諸国の発展に貢献していきます。

セミナーの様子
セミナーの様子

以上