ニュース & メディア

荏原が新型家庭用給水ポンプを11月より出荷開始

エバラフレッシャーミニHPE型
エバラフレッシャーミニHPE型

 荏原製作所(以下:荏原)は、省エネルギー・低騒音を実現した家庭用給水ポンプ エバラフレッシャーミニHPE型を11月より出荷開始します。このポンプは一般家庭での井戸水の給水に使用されます。HPE型は、従来機種比約48%の省エネと約12dBの騒音低減を実現(当社従来機種HPA型250Wとの比較)し、お客様の省エネ志向と住宅地での騒音対策に応えます。
 ポンプの「高効率化」とPMモータ*1の採用に加え、インバータ制御による「効率的運転」によって、最も使用頻度の高い10L/min前後での消費電力で、約48%の省エネを実現すると同時に、騒音値を大幅に低減し、環境基準で住宅専用地域の夜間の基準値とされる45dBを下回る41dBでの運転が可能となりました(当社従来機種HPA型250Wとの比較)。また、耳障りな高音域を抑えることで、体感騒音値を低減させました。

 今回の家庭用給水ポンプエバラフレッシャーミニHPE型は、ポンプの省エネルギー化の手法である機器の「高効率化」と、「効率的運転」を進化させた新しい省エネルギー形ポンプSE(Save Energy Pump)シリーズの高性能モデルSSE(Super Save Energy Pump)シリーズにラインナップされます。
 荏原グループでは、ポンプはもちろん、さまざまな省エネルギー製品の開発を一層推し進め、お客様の更なる省エネルギーのご要望に応えるとともに、より一層の地球温暖化対策、環境負荷低減に貢献する製品開発に取り組んでまいります。

*1 PMモータ:永久磁石形同期電動機
ロータに永久磁石を使用したインバータ専用駆動モータであり、従来の誘導電動機と比べ損失を低減し、高効率化を図る事ができます。
(誘導電動機の最上の効率クラスIE3を上回るIE4レベルの効率が実現可能)
「○○○型」の表示は当社の機種記号です。

以上