ニュース & メディア

荏原がカンボジアで水道施設向けポンプのセミナーを実施

2015.02.27
株式会社荏原製作所

 ポンプのトップメーカー荏原は、2015年2月11日、12日の二日間カンボジア プノンペンのInstitute of Technology of Cambodia (カンボジア工科大学:ITC)で、「水道」をテーマにポンプのセミナーを開催しました。官庁・民間企業から約40名、大学生約100名が参加しました。

 カンボジアの首都プノンペンは、高層ビルやショッピングセンターの建設が相次ぎ急速な発展を遂げています。カンボジアの上水道の普及率はまだ低く都市部でも70~80%、農村部では40~50%といわれています。セミナーでは、水道施設向け取水ポンプ選定の演習やビルの高層階に水を送るポンプの紹介などを行いました。

 荏原は、技術指導などの国際協力を通じて、主として東南アジア諸国との相互理解を深めてきました。1989年の畠山清二記念荏原基金設立以来、世界各国でセミナーを246回開催しており、延べ11,000人以上の人が参加しています。2014年度はタイ、ベトナム、カンボジア、コロンビア、ペルーなどでセミナーを行いました。
 今後もポンプをはじめとする製品・サービスの提供をするだけでなく技術セミナーなどの国際協力活動を通じて、荏原は、東南アジア諸国の発展に貢献していきます。

セミナーの様子
セミナーの様子
<Business Contact Point in Cambodia>
Pump Business Ebara (Thailand) Limited (ETL)
http://ebara.co.th/index.php/en/

以上