ニュース & メディア

荏原がインドにサービスセンターを設立

2015.10.13
株式会社荏原製作所
エリオットグループ

 荏原製作所(以下:荏原)傘下のコンプレッサ・タービン事業を担うエリオットグループ(以下:エリオット)は、9月30日にインドのバンガロールにサービスセンターを設立しました。バンガロールはインド南部に位置し重工業からハイテク産業まで様々な産業の拠点となる南アジア有数の都市です。

 コンプレッサは、気体を圧縮する機械です。天然ガスや石油精製プラント、石油化学プラントなどで使用され、その心臓部と呼ばれるほど重要な役割を果たしています。今回開設したバンガロールのサービスセンターでは、コンプレッサやコンプレッサ駆動時に必要なタービンのアフターサービスを致します。

 拡大するエネルギー需要に対応して、天然ガス、石油精製プラントおよび石油化学プラントなど世界中のプラントでエリオットのコンプレッサが多数活躍しております。エリオットは、アジア・ヨーロッパ・中東・南北アメリカなどにサービスセンターを有し、世界中の納入先にサービススタッフが駆けつけられる体制を有しています。今年4月には中国の河北省天津にもサービスセンターを新設し、サービス&サポート体制の更なる拡充に努めております。今後も、皆様に信頼され、期待され続ける製品を提供するため更なる品質・サービスの向上に全力で取り組んでまいります。

開所式の様子
開所式の様子
<バンガロールサービスセンターについて>
所在地 the Bidadi Industrial Area southwest of Bengaluru, India
電話番号 91-80-3062-5005
敷地面積 3,530㎡

以上