ニュース & メディア

中国の冷熱事業における合弁会社持分買取に関するお知らせ

2017.04.11
株式会社荏原製作所

 当社は、中国の冷熱事業傘下の連結子会社である烟台荏原空調設備有限公司(以下、「烟台荏原社」)につきまして、合弁相手先の烟台冰輪股份有限公司が保有する持分40%を全て取得し、当社グループの持分100%の連結子会社としましたのでお知らせします。

1.背景と目的

 当社は1996年11月に、中国冷熱市場への本格進出を目的に烟台荏原社を設立しました。これまで事業拡大を進め、建築設備空調及び産業用途向け大型吸収冷凍機、地域冷暖房用途向け吸収ヒートポンプの市場領域において中国国内でトップシェアを有するまでに成長しました。2014年にはターボ冷凍機や冷却塔の生産も開始し製品ラインナップの拡大を図っています。
 このたび、烟台荏原社に対する経営の自由度を高め、迅速な意思決定の実現を図ることを目的として、烟台荏原社を当社グループの100%連結子会社と致しました。今後は、当社グループの経営リソースの投入を拡大し、当事業の最大市場である中国で一層の事業拡大を進めてまいります。

2.烟台荏原社の概要
(1) 社  名 烟台荏原空調設備有限公司
(2) 設  立 1996年11月
(3) 所 在 地 中国山東省烟台市福山高新区永達路720号
(4) 売 上 高 745百万元 (2015年度実績) 
(5) 代 表 者 董事長 野路 伸治 (当社執行役常務)
(6) 従 業 員 1120人 (2015年12月現在)
(7) 事業内容 ターボ冷凍機、吸収冷凍機、吸収ヒートポンプ、吸収冷温水機、スクリュー冷凍機、冷却塔等の製造と販売

以上