ニュース & メディア

サウジアラビアのポンプワークショップで開所式を実施

2017.11.28
株式会社荏原製作所

開所式の様子

 荏原製作所(以下:荏原)は、サウジアラビアに開設したEBARA PUMPS SAUDI ARABIA LLC(以下:荏原サウジ)において、11月15日にポンプワークショップの開所式を実施しました。

 開所式当日は晴天に恵まれ、現地有力企業関係者や日系進出企業を合わせ90名近いご来賓の出席があり、同国の国営会社であるサウジ基礎産業公社(Saudi Basic Industries Corporation:SABIC)Local content & Business Development Unit General ManagerのEng. Fuad Mosa様 、サウジ海水淡水化公社(Saline Water Conversion Corporation:SWCC)東部州エンジニアリング部門の責任者であるEng. Mohammed S. Al-Otaibi様、駐サウジアラビア特命全権大使の奥田 紀宏様を始め、来賓の方から祝辞をいただきました。当社からは前田代表執行役社長、大井執行役専務、木村執行役常務、荏原サウジの前原社長などが出席し、盛大に執り行われました。

 ワークショップでは、大型クレーンや各種工作機械などを設置しており、これまでサウジアラビアに納入されている5000台以上のプロセスポンプ、高圧ポンプ、大型ポンプを含む全ての製品を対象として、現地診断や修理・改造・オーバーホールなどを行う体制が整いました。ワークショップでの活動を通して、今まで以上にお客さまに密着したサービス&サポートを強化します。
 また、標準ポンプの製造も行い、今後も引き続き成長が見込まれるインフラ・建築設備・一般産業市場で使用される給水・消火ユニットなど、Made In SAUDIの標準ポンプ製品を、タイムリーにお客さまにお届けしてまいります。

 2016年に、サウジアラビア政府より長期国家成長戦略「サウジ・ビジョン2030」が発表され、石油に依存しない抜本的な経済・社会改革が打ち出されました。 荏原サウジは、「同国の人材育成・雇用促進」、「同国内のサプライチェーン構築」、「お客さまのニーズを先取りした製品やソリューションの提供」を行うことにより、サウジ・ビジョン2030の実現を通して、サウジアラビアの発展に貢献してまいります。
さらに、荏原サウジを中東地域の中核拠点とし、中東・北アフリカへの輸出も視野に入れ、事業拡大を推進します。

ファクトリーツアーの様子
【Company Profile】
Company Name EBARA PUMPS SAUDI ARABIA LLC(EPS)
Address St. 98, Dammam Second Industrial City, P.O .Box. 9210,
Dammam 34333, Kingdom of Saudi Arabia
Phone +966-138022014
主要な事業内容 「カスタムポンプのサービス&サポート」及び「標準ポンプの製造・販売」