ニュース & メディア

カンボジアでポンプのセミナーを実施

2018.07.06
株式会社荏原製作所

 荏原製作所(以下:荏原)は、2018年6月28日、29日の二日間、カンボジア プノンペンのInstitute of Technology of Cambodia(ITC:カンボジア工科大学)でポンプ技術セミナーを開催しました。カンボジアでは、これまでに20回以上セミナーを開催しています。セミナーには、農業省、プノンペン市水道局、地方自治体の水道関係者、大学生など83人が参加しました。

 カンボジアの主要産業は農業で、灌漑などに多くのポンプが使われています。加えて近年では都市化に伴い、上下水道向けポンプの需要が高まっています。セミナーでは、ポンプの基礎知識、水道施設に使用されるポンプ場の基本計画を中心に講義を行いました。

 荏原は、技術指導などの国際協力を通じて、世界各国で相互理解を深めてきました。1989年の畠山清二記念荏原基金設立以来、世界各地でセミナーを270回以上開催しており、延べ12,000人以上が参加しています。2018年度はタイ、ベトナムなどで計6回のセミナーを開催予定です。

 荏原は、今後もポンプをはじめとする製品・サービスの提供をするだけでなく技術セミナーなどの国際協力活動を通じて、東南アジア諸国の発展に貢献していきます。

【Business contact point in Cambodia】
Company name Ebara (Thailand) Limited
http://www.ebara.co.th/index.php/en/
受講生の皆さん