ニュース & メディア

第9回全国少年少女チャレンジ創造コンテストに特別協賛

2018.12.21
株式会社荏原製作所

全国の予選を勝ち抜いた60チームの皆さん

1. 背景と狙い
 このコンテストは全国の少年少女に、ものづくりの楽しさ、チームワークの大切さを体験してもらうことで、自ら考え行動するチャレンジ精神を育成することなどを目的としています。参加チームは小学校3年生から中学校3年生までの2~3名で構成され、課題に沿って、さまざまなテーマにちなんだ「からくりパフォーマンスカー」の走行を競い合います。
 荏原は、子供たちが技術やものづくりに興味を持つきっかけ作りを社会貢献の柱の一つとしており、コンテストに特別協賛し「荏原製作所賞」を設けています。

2. 大会の概要
大会名称:第9回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト 全国大会
開 催 日 : 12月1日(土)
会  場 : 東京工業大学 屋内運動場
7月~8月に各地区大会を実施。594チームが参加。予選を突破した60チームが全国大会に参加。

「荏原製作所賞」
受 賞 者 :愛知県代表 豊田少年少女発明クラブの中学1年生チーム
チーム名:フクプロ豊田
作 品 名 :復興の道のり

3. 今後の展開
 荏原は、今後もポンプをはじめとする製品・サービスの提供をするだけでなく、子供たちが技術やものづくりに興味を持つきっかけ作りなどの社会貢献活動を通して、次世代を担う技術者の育成にも貢献して参ります。

 荏原グループは、中期経営計画とESG重要課題に取り組むことで、経営方針の達成と企業価値のさらなる向上を図り、持続可能な開発目標(SDGs)に貢献してまいります。

強靭な産業基盤の整備に貢献するために、インフラ開発に携わる技術者の育成に協力する。