ニュース & メディア

アジア最大級の中高生のための学会「サイエンスキャッスル2020」に参加します

 荏原製作所(以下:荏原)は、株式会社リバネス(以下:リバネス※1)が開催する「サイエンスキャッスル2020」の、次世代を担う中高生の研究活動や科学教育を応援し科学技術を発展させるという理念に賛同し、「荏原製作所賞」を設定します。


1.背景と狙い
 サイエンスキャッスルは2012年に、リバネスによる研究・開発に挑戦する中高生のための学会として始まりました。研究を通して、子供たちが一歩を踏み出すきっかけを得られることを目的としています。今回の「荏原製作所賞」をきっかけに、未来の研究者たちが研究をスタートし、科学技術の発展を牽引してくれることを願って実施するものです。

2.概要
 荏原では5つの事業※2を展開しており、それぞれが提供する製品や技術は、水や空気、熱やガスなど、さまざまな「流体」が深く関わっています。そのため、今回の「荏原製作所賞」では、「流れ」に関する研究で新しい未来を創造する中高生を応援したいと考えました。採択されたチームには、研究資金の助成だけではなく、荏原の研究者がリバネス社スタッフと共にアドバイザーとして各チームの研究者をサポートし、一緒に研究活動を進めます。

 (1)募集対象:  研究活動を行う中学生、高校生、 高等専門学校生(3年生以下)
 (2)使用用途:  研究開発に要する経費(材料費、部品等購入費、設備費、交通費等。ただし、飲食代は除く)
 (3)研究期間:  採択後(2020年7月頃を想定)〜12月末日
 (4)詳細URL:  https://s-castle.com/grants/7638/
 (5)助成研究費: ・150,000円/件
         ・荏原の研究者によるに研究メンタリング
 (6)採択件数:  4件

3.今後の展開※3
 
(1)申請期限:  2020年6月19日(金)
 (2)面談期間:  2020年6〜7月(オンラインで実施)
 (3)採択発表:  2020年7月末
 (4)研究期間:  2020年7月採択決定後~12月末
 (5)成果発表会: 中高生のための学会サイエンスキャッスル内
         2020年12月19日(土)、20(日) 関東大会@東京都


※1:2001年12月に15名の理工系大学生大学院生が創業した、世界で初めての「知識製造業」を営むベンチャー企業。
   科学技術分野における教育、人材育成、研究、創業に関する企画・研究・コンサルティング業務などを担う。
※2: ポンプ事業:各種ポンプ、送風機など
   タービン&コンプレッサ事業:遠心コンプレッサ、蒸気タービンなど
   冷熱事業:ターボ冷凍機、冷却塔など
   環境プラント事業:ごみ焼却施設、バイオマス発電施設の建設、運営など
   精密・電子事業:ドライ真空ポンプ、排ガス処理装置、CMP装置などの半導体製造に関わる装置
※3:新型コロナウィルス防止対策の取り組みにより、申請期限以外は予定となります。