テクノロジー&サービス

最先端テクノロジー&サービス

エバラ時報 No.238

連携と融合

ヤシ殻系球状活性炭「エバダイヤLG-40」シリ-ズの高度浄水処理への適用性について

 ヤシ殻原料を一旦粉砕し,特殊バインダーを加え混練・圧縮,造球後,炭化・賦活処理することで,ヤシ殻を原料としながら2nm以上のメソポアからマクロポア領域が発達した,高機能・高硬度の球状活性炭「エバダイヤLG-40」シリーズを開発した。
 一般の石炭系破砕炭やヤシ殻破砕炭との比較試験を実施し,当該「エバダイヤLG-40」シリーズの有機物等に対する処理性や生物活性炭としての特性に関する優位性を確認した。また再生利用や二酸化炭素排出量等,その他高度浄水処理への適用性について幾つかの知見を得た。

海外市場向け大型汚水汚物水中ポンプDSC4型

 海外市場向け大型汚水汚物水中ポンプDSC4型は当初,北米市場向けに60Hzシリーズが開発され,その後50Hzシリーズを追加し,更に今回,大容量,大出力範囲を追加した。本ポンプは,異物通過径,インバータ運転対応,槽外設置方式,各種保護機能,防爆認証などグローバル市場で要求される機能と性能を網羅した仕様となっている。

PMキャンドモータポンプ

 「省エネルギー」「環境配慮型」をキーワードに,今回,永久磁石型同期電動機及び樹脂製キャンを採用し,従来のキャンドモータにおけるモータ温度上昇の大きな要因の一つであったキャンの発熱を低減させ,小型(従来比1/2~1/3)・高効率化(従来比約25%省エネルギー)を図った2機種のPMキャンドモータポンプSSPC型,SSPD型を開発した。

エバラ補助加圧給水ポンプユニット

 本製品は,我が国の建築物における給水設備の更なる省エネルギーを目的に開発した製品である。最近の建物では,給水栓末端の圧力不足が問題となっており,設備全体の水圧を上げずに末端の圧力不足を解消する方法が求められている。その手段は,各水栓の末端近くに本製品を設けて,末端の要求圧力に応じて必要分を増圧する方法をとる。更に,各住宅で使われる水栓は,目的や用途によりそれぞれ必要圧力が異なっている。本製品は,DCブラシレスモータとインバータの組合せでポンプを可変速にし,効率良く目的の圧力まで加圧することができる。その結果,建物の給水によるエネルギーの無駄を排除し,設備全体の省エネルギー化を推進する。