テクノロジー&サービス

最先端テクノロジー&サービス

エバラ時報 No.245

開発設計者の憂鬱,迷いと踏ん切り

超純水潤滑すべり軸受の開発

 水潤滑下での摩擦摩耗特性に非常に優れたSiCセラミックスは,水潤滑下でのすべり軸受に使用されているが,超純水潤滑下においては異常摩耗が発生する場合がある。そこでSiCセラミックス表面に気相合成法を用いてダイヤモンド皮膜をコーティングした試験片を製造し,水中でのトライボロジー特性,エロージョン・コロージョン特性を評価した。水道水中,超純水中において,トライボロジー特性はSiCセラミックスとダイヤモンド皮膜に大きな差は見られない。一方,超純水に対するエロージョン・コロージョン特性について,SiCセラミックスの壊食は大きいが,ダイヤモンド皮膜はほとんど壊食せず優れた特性を示す。ダイヤモンド皮膜は超純水潤滑下でのすべり軸受に適した材料であると言える。

トップランナーモータ搭載 省エネルギー形給水ユニット
新フレッシャー3100型

 ビルやマンション向けの給水設備として,長年販売してきた給水ユニット,フレッシャー3100型のモデルチェンジを2013年10月に行った。本製品は,2015年度からスタートするモータの効率規制基準を満足するトップランナーモータの搭載と,新開発のEモード運転によって,更なる省エネルギー形へと進化している。また,操作性や施工性,故障時のバックアップ機能を向上させ,「SaveEnergyPumpシリーズ」の給水ユニット第一弾として市場投入した製品である。

アセプティックリンサー排水回収装置「ARRoWS®」
(飲料用無菌充填装置向け,洗浄排水リサイクル装置)

 飲料工場のアセプティック充填システムでは,ペットボトルの洗浄排水量が多い。洗浄排水の回収を行うためにはボトル殺菌剤由来の薬剤の除去が必要であるが,水ing㈱では洗浄排水の回収のために,独自の構造の還元塔+アニオン塔+ROのフローを採用したアセプティックリンサー排水回収装置「ARRoWSⓇ」を開発した。ARRoWSⓇは,①回収設備内の微生物の増殖を抑えられる,②ペットボトル若しくは殺菌剤由来の微量の有機成分の除去を行うことができる,③水の回収率を高くすることができる,④腐食性の強い排水が発生しない,⑤設置スペースが小さいなどの特長を有する。

ポンプキャビテーション現象の基礎知識[第1回]

 ポンプ内のキャビテーション現象に関し基礎的な内容を紹介する。まずキャビテーションの発生について,水の飽和蒸気圧線図に基づき解説する。水が,その温度によって決まる飽和蒸気圧まで圧力が低下すると,激しい気化現象を起こす。これがキャビテーションの発生原理である。流体管路中においては,絞り部などで増速し,同時に静圧が低下し飽和蒸気圧まで下がるとキャビテーションが発生する。ポンプにおいては,翼負圧面で圧力が低下し,キャビテーションが発生するのが典型例である。このほか,バルブの急閉やポンプトリップなどの過渡的な現象においても一種のキャビテーションである水柱分離が発生する。ポンプにキャビテーションが発生する際の問題点の一つは,所望の圧力がでなくなる,揚程低下である。これと関連し,吸込性能曲線,NPSHA,NPSHRについて説明する。

給水装置 製品技術紹介
−第1回 各種給水方式の特徴について−

 当社は,集合住宅やオフィスビル等の給水設備として使用される給水装置(給水ユニット)の製造・販売を,1970年代半ば以降実施している。本稿では,給水装置の各種給水方式の特徴について,当社製品の変遷を交えながら紹介する。なお,今後数回にわたり,給水装置に関する技術情報として,給水装置の設置方法,各種給水方式の詳細,保守・点検,関連規格等について,順次紹介する予定である。