• ENGLISH
  • お問い合わせ
  • 交通案内

開催中の展覧会

冬季展

春に想う―梅・椿・桜・桃―

平成28年1月16日()~3月13日(

春に想う―梅・椿・桜・桃―

イベント

展示品について学芸員が解説します(約60分)。事前申込不要

1月16日()/1月30日()/2月13日()/2月27日()の午後2時より、
 
1月21日(木)/2月11日(木)/2月18日(木)/3月3日(木)の午前10時半より

主要作品を学芸員が解説します(約20分)。事前申込不要

1月17日()/2月7日()/2月14日()/3月6日()の午後3時より、
 
1月27日(水)/2月3日(水)/2月24日(水)/3月2日(水)の午前11時より
「特製和菓子でお茶を愉しむ!」
1月16日()/2月6日()/3月5日()午前10時より

両国・越後屋若狭製の季節の和菓子をお日にち限定で用意いたします。「越後屋若狭」は1740年頃に越後から移り、大名家御用達を務めた茶席用和菓子の老舗。当館創設者畠山即翁も贔屓にしていました。日にちによって季節の和菓子が変わります。

料金:800円(抹茶付き・別途入館料が必要)
※午前10時より美術館受付にて先着順に茶券を販売します(多めにご用意しておりますが、なくなり次第終了となります)。

「特別鑑賞会「利休の美にふれる」」
2月28日(【午前の部】午前10時半~12時【午後の部】午後1時半~午後3時

2月28日は利休の祥月命日です。これに合わせて特別に利休ゆかりの書状を苑内の茶室に掛けて鑑賞します。どんな書状が登場するかは当日のお楽しみ。当館学芸課長が解説いたします。

会場:当館講堂・茶室 定員:各20名
参加費:2000円(抹茶・主菓子代、入館料を含む)
申込方法:往復はがきの「往信用裏面」に希望時間・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を、「返信用表面」に郵便番号・住所・氏名を明記のうえ、下記の宛先までお送りください(はがき1枚につき1名でお願いします)。
申込先:〒108-0071東京都港区白金台2-20-12 畠山記念館「特別鑑賞会」係
申込締切:平成28年1月29日(消印有効)※応募者多数の場合は抽選となります。

最新情報