• 開催中の展覧会
  • 次回の展覧会
  • 展覧会スケジュール
  • これまでの展覧会
終了いたしました

書の美―和歌のこころ・禅のこころ―

平成25年10月5日()~12月15日(

7年ぶりに“書”をテーマに展覧会を開催いたします。今回は、茶の湯とかかわりの深い「和歌」と「禅」を切り口に、平安古筆や日本・中国の墨跡の優品から茶人の筆跡まで、茶席で尊重された書の作品を中心に展示し、書の美の在りかを探ります。なお、教科書でもお馴染みの書の国宝「離洛帖  藤原佐理筆」(平安時代)を期間限定で特別展示するとともに、季節の茶道具の取り合わせも併せてご覧いただきます。

休館日

毎週月曜日

開館時間

午前10時~午後4時半(入館は午後4時まで)

入館料

一般 500円(400円) 学生 350円(300円) 
()は20名以上の団体料金 ※中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要です)

お抹茶

400円(干菓子付き)
午前10時より午後4時まで展示室にて随時

関連イベント

※先着100席、当日受付にて整理券を配布

「茶の湯と書」島谷弘幸氏(東京国立博物館副館長)

11月24日()午後2時~午後3時半 当館講堂にて

展示品について学芸員が解説します(約60分)。事前申込不要

午後2時より 10月5日( / 11月2日( / 11月9日( / 12月7日(
午前10時半
より
10月10日(木) / 10月24日(木) / 11月14日(木) / 12月12日(木)

主要作品を学芸員が解説します(約20分)。事前申込不要

午後3時より 10月6日() / 10月27日() / 11月10日() / 12月1日()
午前11時より 10月16日(水) / 11月6日(水) / 11月13日(水) / 11月27日(水)
その他のイベント
「オリジナル和菓子で秋季展を楽しもう!」
10/5() / 10/13() / 10/26() / 11/2() / 11/9() / 11/14(木) / 12/7() / 12/14(
午前10時より、なくなり次第終了となります。(料金:600円)
秋季展の特別企画として、秋季展に関連したオリジナル和菓子(東京・千歳船橋の東宮製)をお日にち限定でご用意いたします。オリジナル和菓子とあわせて、秋季展をよりお楽しみいただければ幸いです。
展示作品紹介
展覧会情報