展覧会情報

  • 開催中の展覧会
  • 次回の展覧会
  • 展覧会スケジュール
  • これまでの展覧会
終了いたしました

涼づくし―書画とやきものを中心に―


平成27年8月1日()~9月13日(

夏は暑いもの。それを何とか涼やかに過ごしたいと考えるのは今も昔も変わりません。そこで、先人たちの夏の楽しみ方をご披露いたします。今回は、季節の茶道具から掛軸とやきものを中心としたご紹介です。透かしを施した鉢や滝の絵など、涼を表現した作品や、涼を感じさせる色彩、たとえば青や白を主体とした水指や酒器などを取り混ぜて展示いたします。加えて、特別展示として、中国永楽年間の染付の優品をご覧いただきます。人々を魅了した青のやきものも必見です。




涼づくし―書画とやきものを中心に―

展覧会チラシ

休館日

毎週月曜日

開館時間

午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)

入館料

一般 700円(600円) 学生 500円(400円)
()は20名以上の団体料金
※中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要です)
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は100円引です

お抹茶

500円(干菓子付き)
午前10時より午後4時半まで展示室にて随時

 

関連イベント

展示品について学芸員が解説します(約60分)。事前申込不要

8月1日()/8月15日()/8月29日()の午後2時より、
 
8月6日(木)/8月20日(木)/9月3日(木)の午前10時半より

主要作品を学芸員が解説します(約20分)。事前申込不要

8月2日()/8月23日()/9月6日()の午後3時より、
 
8月12日(水)/8月26日(水)/9月9日(水)の午前11時より
「初めてのお抹茶体験!―涼やかな掛軸とともに」
8月8日()/8月22日両日とも午前10時半より

茶の湯の美術館で夏の思い出を作りませんか。当館学芸員と本館展示室をご見学後、苑内のお茶室(通常非公開)で、涼味漂う掛軸とともに、ゆっくりお干菓子とお抹茶をお楽しみください。お抹茶の召し上がり方の簡単なレクチャーをいたしますので、初めて当館へお越しくださるお客様もお気軽にご参加ください。

 

場所:畠山記念館本館・浄楽亭
定員:各回10名様
所要時間:約60分
参加費:600円(抹茶・干菓子代含む)※入館料が別途かかります
申込方法:お一人様につき一枚の往復はがきの「往信用裏面」に、希望日の番号(第2希望まで記入可)、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号、(友の会会員様は会員番号も明記)、「返信用表面」に、郵便番号・住所・氏名を明記してください
申込締切:7月17日(金)※定員を超えるご応募があった場合は、抽選とさせていただきます
申込先:〒108-0071 東京都港区白金台2-20-12  畠山記念館「初めてのお抹茶体験!―涼やかな掛軸とともに」係 宛

展示作品紹介
  • 染付唐草文水注
    明時代

  • 水玉透鉢 野々村仁清作
    江戸時代

  • 絵瀬戸割高台筒茶碗 元贇
    江戸時代

  • 祥瑞舟人物文酒呑 
    明時代

  • 滝図 狩野常信筆 
    江戸時代

  • 玉舟宗璠墨跡 一行書 
    江戸時代