• ENGLISH
  • お問い合わせ
  • 交通案内

開催中の展覧会

春季展

開館50周年記念 茶道美術の玉手箱―畠山記念館名品展―

―畠山記念館名品展―

平成26年4月5日()~6月15日(

開館50周年記念 茶道美術の玉手箱―畠山記念館名品展―

イベント

「近代の数寄者 畠山即翁の茶室で一服」

5月5日(月・祝)/ 5月6日(火・振休)午前10時半~午後3時半 明月軒にて

両日は、明月軒でお抹茶をお出しします。
呈茶代:500円(干菓子付き・別途入館料が必要です

展示品について学芸員が解説します(約60分)。事前申込不要

午後2時より 4月5日() / 4月19日() / 5月10日() / 6月7日()
午前10時半より 4月17日(木) / 5月1日(木) / 5月15日(木)    

主要作品を学芸員が解説します(約20分)。事前申込不要

午後3時より 4月6日() / 4月20日() / 5月11日() / 6月1日()
午前11時より 4月16日(水) / 5月14日(水) / 5月21日(水) / 6月11日(水)
その他
「特製和菓子でお茶を愉しむ!」
4月5日()/ 5月10日()/ 6月8日() 午前10時より

料金:600円(抹茶付き・なくなり次第終了となります)

両国・越後屋若狭製の季節の和菓子をお日にち限定で用意いたします。「越後屋若狭」は1740年頃に越後から移り、大名家の御用達を務めた茶席用和菓子の老舗。当館創設者も贔屓にしていました。日にちによって季節の和菓子が変わります。

その他
「畠山記念館を楽しもう!」【応募を締め切りました】
4月6日()/ 4月27日() 両日とも①10:30~②13:30~

参加費:800円(抹茶・主菓子代含む・入館料が別途かかります)

畠山記念館はどんなところ?お茶室の中はどんな感じ?そんな素朴な疑問にお応えして、当館学芸員が畠山記念館の歴史や魅力をご案内いたします。畠山記念館の苑内には6つの茶室(通常非公開)があります。今回は特別に浄楽亭にお入りいただき、抹茶とお菓子もお楽しみいただけます。特別な作法は必要ありません。茶道を未経験の方、お気軽にご参加ください。
※申込方法はこちら

最新情報