• ENGLISH
  • お問い合わせ
  • 交通案内

次回の展覧会

春季展

畠山即翁の大師会茶会 ―井戸茶碗信長の取り合せ―

【併設】益田鈍翁ゆかりの茶道具

平成27年4月4日()~6月14日(

「畠山即翁の大師会茶会 ―井戸茶碗信長の取り合せ―

イベント

展示品について学芸員が解説します(約60分)。事前申込不要

4月4日()/4月18日()/5月9日()/6月6日()の午後2時より、
 
4月16日(木)/4月30日(木)/5月14日(木)の午前10時半より

主要作品を学芸員が解説します(約20分)。事前申込不要

4月5日()/4月19日()5月10日()/5月31日()の午後3時より、
 
4月15日(水)/5月13日(水)/5月27日(水)/6月10日(水)の午前11時より
茶室公開「近代の数寄者 畠山即翁の茶室で一服」
5月5日()、6日()午前10時半~午後3時半まで浄楽亭にて

呈茶代:600円(干菓子付き)※入館料が別途かかります
両日は、浄楽亭でお抹茶をお出しします。益田鈍翁にゆかりのある毘沙門堂も外からご覧いただけます。

講演会「弘法大師と近代数寄者」熊倉功夫氏(静岡文化芸術大学学長)
4月12日() 午後2時~3時半

会場:当館講堂 定員:100名 聴講無料(別途入館料が必要)
申込方法:往復はがきの「往信用裏面」に郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を、「返信用表面」に郵便番号・住所・氏名を明記のうえ、下記の宛先までお送りください(はがき1枚につき1名でお願いします)。
申込先:〒108-0071 東京都港区白金台2-20-12 畠山記念館「講演会」係
申込締切:平成27年3月22日(
※当日消印有効 ※応募者多数の場合は抽選となります。

呈茶「特製和菓子でお茶をたのしむ」
4月4日()/ 5月9日()/ 6月6日()午前10時より

料金:800円(なくなり次第終了となります)
昭和12年4月の大師会茶会で、畠山即翁は両国・越後屋若狭製の主菓子「卯の花」を使用しています。この「卯の花」を特別にお日にち限定でご用意いたします。即翁が大師会茶会で使用した名古屋・升半のお抹茶とともにお楽しみください。

講座「畠山即翁の大師会茶会記をよむ」柳田さやか(当館学芸員)
4月26日()午前10時半~11時半

畠山即翁は、生涯にわたって自筆の茶会記を残しています。本講座では、昭和12年4月の大師会茶会(圓成庵席)の道具組を示した茶会記のくずし字を解読し、即翁が工夫した取り合せの趣向をスライドでご紹介いたします。
会場:当館講堂 定員:50名 聴講無料(別途入館料が必要)
申込方法:往復はがきの「往信用裏面」に郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を、「返信用表面」に郵便番号・住所・氏名を明記のうえ、下記の宛先までお送りください(はがき1枚につき1名でお願いします)。
申込先:〒108-0071 東京都港区白金台2-20-12 畠山記念館「4/26茶会記講座」係
申込締切:平成27年4月5日() ※当日消印有効
※応募者多数の場合は抽選となります。

最新情報