(2018年度)

2018年4月17日

5月4日(金・祝)・5日(土・祝)は恒例の茶室公開です

両日は新座敷でお抹茶をお出しします。春季展ご鑑賞後に、ぜひお立ち寄りください。  
時間:午前10時半~午後3時半  
呈茶代:600円(干菓子付き)※入館料が別途かかります

2018年4月7日

4月13日(金)の「落語会」参加者募集中

4月13日(金)「落語会 “火焔太鼓” と “井戸の茶碗” を楽しむ」は午前と午後の部にまだお席に空きがございます。お電話(03-3447-5787)にてお申込みください。皆様のご参加をお待ちしております。

2018年4月7日

三井記念美術館と相互割引を実施します

本展の使用済半券をご提示されますと、三井記念美術館「没後200年 特別展 大名茶人 松平不昧―お殿様の審美眼」展の一般入館料が1,300円から1,000円に割引になります。

【実施期間】
●畠山記念館 4月7日()~6月17日(
   「没後200年 大名茶人 松平不昧と天下の名物―「雲州蔵帳」の世界」
●三井記念美術館 4月21日()~6月17日(
   「没後200年 特別展 大名茶人 松平不昧―お殿様の審美眼」

当日入館料 一般 700円  ⇒ 600円 (畠山記念館)
                         1,300円 ⇒ 1,000円 (三井記念美術館)
                         ※他の割引との併用はできません
                         ※半券1枚につき1名様1回限り有効

2018年4月4日

春季展「没後200年 大名茶人 松平不昧と天下の名物―「雲州蔵帳」の世界」初日プレゼントのお知らせ

4月8日より春季展「没後200年 大名茶人 松平不昧と天下の名物―「雲州蔵帳」の世界」が始まります。展覧会初日には先着50名様に絵葉書のプレゼントを用意しております。皆様のご来館をお待ちしております。