沙那案

施設概要

沙那庵(しゃなあん)
五ヵ年にわたって般若苑を建築した際、即翁が現場を監督するための休憩所としてまっさきに造られました。ごく侘びた草庵風で、洞庫を設けてあります。お客様は土間に腰掛けられるようになっておりますので、寄付として、また立礼席、煎茶席などとしてご利用いただくことも可能です。切妻平入りの正面にみえる扁額は益田鈍翁の手になります。

見取り図

地図

概 要

利用料金

特別観覧券枚数
特別観覧料金
15枚
30,000円

備 品

屏風
二月堂
火消し壺
電磁
調理器
やかん
洗い桶
三角
コーナー
屑籠
ポット

塵取り
たたき
各1


利用申込書