トップ>ニュース>2017年のニュース>新製品ターボ冷凍機RTXF型を発売開始

新製品ターボ冷凍機RTXF型を発売開始

2017.01.06
株式会社荏原製作所
荏原冷熱システム株式会社


 当社グループの荏原冷熱システム株式会社は、新製品ターボ冷凍機RTXF型を発売しました。新製品のコンセプトは、『省エネ・コンパクト・短納期』です。
 新製品では、1930年に国産第1号ターボ冷凍機を世に送り出して以来長年の実績とノウハウを生かし、高い効率と、低圧冷媒ならではの使い易さを追求しています。RTXF型は、今回300冷凍トンクラスの発売を開始し、今後ラインナップを拡大していきます。

 荏原冷熱システムは、今回の『省エネ・コンパクト・短納期』のコンセプトを持った新製品発売にあたり、効率追求に最適な水冷セントラル方式の提案並びにターボ冷凍機と吸収冷凍機のベストミックス提案を、さらに進めてまいります。


【新製品ターボ冷凍機RTXF型の特長】
省エネルギー(機器効率) 消費電力量21%削減 ※1
省スペース化 設置面積24%削減(保守スペース含む) ※2
外形寸法:W2300mm×D3300mm×H2080mm
分割搬入可能(搬入サイズの小型化) 最大3分割で、更新時等の搬入課題に対応可能
短納期 最短1カ月(推奨パッケージの場合)
低圧冷媒HFC245fa(オゾン破壊係数ゼロ)採用 高圧ガス保安法に係る諸手続や冷凍保安専任者の専任が不要
現地電気配線工事の負担軽減 インバータ盤、遮断器盤が冷凍機本体に標準搭載

外観写真
 

以上

このページの先頭へ