会社案内

100年を超えるイノベーションの伝統

社長メッセージ

代表執行役社長
浅見 正男

 荏原グループは、1912年にポンプメーカとして創業して以来、送風機、冷凍機、環境プラントへ、そして1985年には精密・電子事業を立ち上げ、着実にその事業領域を広げてきました。当社の強みは、お客さまや社会の課題を解決するために必要な開発を成し遂げられる技術力と、その製品を世界中で提供し、必要なサービスとサポートを提供できることです。次の100年に向けて、世界規模で事業を展開し、成長する産業機械メーカへとさらなる発展を目指し「成長への飽くなき挑戦」を続けていきます。

 今、事業を取り巻く環境は世界中で目まぐるしく変化しています。こうした中、これからの荏原グループのミッションは、「技術で、熱く、世界を支える」ことです。全事業、全業務領域のビジネス感度を高め、変化にスピード感を持って果断に挑戦することで、世界中の社会インフラ、産業インフラ、そして皆様の豊かな暮らしを、より広い分野・地域で支え続けていく会社に荏原グループを成長させていきます。そしてこれを「熱く」、「誠実に」そして「粘り強く」、世界中で密度を上げ、広げていきます。
 同時に、このような「社会、産業、くらしを支える」ことが荏原グループの存在意義であり、荏原グループが社会に与える価値であると考えています。荏原グループは事業を通じて様々な社会課題を解決しながら、社会とともに持続的に成長し、企業価値を向上させていきます。
 
 荏原グループは今年で100余年になりますが、これまでに培った技術、経験、知見、そして社員一人ひとりを最大限活かし、次の100年も皆様に喜んでいただける製品・サービスの提供を通じ、広く社会に貢献し続けていきます。