ニュース & メディア

GPIFの国内株式運用機関が選ぶ「優れた統合報告書」と「改善度の高い統合報告書」に選定

2019.01.31
株式会社荏原製作所

  荏原グループ統合報告書2018 は、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が国内株式の運用を委託している17機関により、「優れた統合報告書」と「改善度の高い統合報告書」として選定されました。

 GPIFは、国内株式の運用を委託している17機関(パッシブ7機関、アクティブ10機関)に対して、「優れた統合報告書」と「改善度の高い統合報告書」それぞれ最大10社の選定を依頼しました。その結果、67社が「優れた統合報告書」、87社が「改善度の高い統合報告書」として選ばれました。

 当社は、「優れた統合報告書」および「改善度の高い統合報告書」両方に選定されました。詳細は GPIFのホームページ をご覧ください。

 今後も投資家をはじめとするステークホルダーとの有効なコミュニケーションツールとして統合報告書を活用すべく、レポーティングの品質向上に努めてまいります。