ニュース & メディア

「おしごと年鑑2019」(朝日新聞社刊)に協賛しています

2019.07.09
株式会社荏原製作所

 荏原製作所(以下:荏原)は、朝日新聞社が進めるキャリア教育支援事業「おしごと年鑑」に協賛しています。
 「おしごと年鑑」とは、小中学校の児童・生徒に向けたキャリア教育用副教材として発行されている書籍であり、全国の小中学校全校及び海外の日本人学校図書館等へ寄贈されています。

 「おしごと年鑑2019」では、協賛企業122社のお仕事125テーマを、5分野に分けて紹介しています。荏原は「社会の土台を支えるお仕事」内に、「水は誰が運んでくれるの?」というタイトルで、遠心ポンプが水を運ぶ仕組みや生活の中にあるさまざまなポンプを紹介しています。
 キャリア教材としてだけでなく社会科の副教材として、また、調べ学習の教材として活用することができるものとなっています。

※出典元:「朝日新聞社 おしごと年鑑2019」
※本体価格2000円。全国の書店、ネット書店、ASA(朝日新聞販売所)でお求めいただけます。
https://www.oshihaku.jp/yearbook/

 また、「探検!学べるウェブサイト」では、子供向けサイト「エバラポンプ探検隊」が、ポンプについて楽しく学べるサイトとして紹介されています。

「エバラポンプ探検隊」はこちらから

掲載内容

・身の回りにあるポンプたち
・ポンプのしくみ
・むかしのポンプ
・ポンプができるまで
・荏原の工場をみてみよう
・荏原がつくったすごいポンプ

【関連記事】
脳科学者・茂木健一郎さんが語る
「社会の見取り図」としての『おしごと年鑑』 ~キャリア教育の大切さ~
https://www.oshihaku.jp/interview/01/