ニュース & メディア

「講談社メディアカンファレンス2019」ファイナリストとして感謝状を受領

2019.11.14
株式会社荏原製作所

感謝状

 荏原製作所(以下:荏原)は11月12日、講談社メディアカンファレンス2019メディアアワードにおいて、社会貢献活動の一環として実施している企画「ミライリケジョ ~モノづくりカフェ~」が1000件を超える企画の中から選考の結果、ファイナリスト24企画のひとつに選定され、感謝状を授与されました。

1. 企画の背景と狙い
 荏原は2015年より社会貢献活動の柱のひとつである「教育支援」活動として講談社、Rikejoと共催し、内閣府が後援している「ミライリケジョ~モノづくりカフェ~」に参加しています。少子化による次世代理系人材育成のため、荏原は小学生から大学生まで教育支援として様々な取り組みをしています。今回の企画は「今後の進路を決めるために最も影響力のある時期」といわれる中学生・高校生の女子に向け、第一線で活躍するゲストや当社女性社員の話を聴き、また現役の先輩リケジョ(理系女子大生)との交流やワークショップを通して、理系への興味・関心の醸成や不安解消することを狙っています。今回は第4回目となり、過去最多の参加者数となりました。

2. アワードの特長(概要)
受賞企画 : Rikejo 「ミライリケジョ ~モノづくりカフェ~」
対  象 : 広告主と講談社とのカスタマイズによる未来志向の広告企画 
審査委員会: 佐藤尚之氏(コミュニケーション・ディレクター)
       本田哲也氏(PRストラテジスト・本田事務所代表)
       講談社
当社受賞理由:数ある講談社の企画の中で、実際に女子中高生を集めて実施する大型対面イベントであり、「クリエイティブ性」、「企画性」、「パフォーマンス」の観点で優れている。
特設サイト: http://media-cf.kodansha.co.jp/

3. 今後の展開
 荏原は企業の社会的責任のひとつとして、「ミライリケジョ ~モノづくりカフェ~」を通じて、将来、科学や技術の力でより豊かで安定した社会づくりに寄与できる人材、また、今後増え続けるであろう環境問題や社会問題の解決に寄与できるような次世代人材の教育支援活動を継続的に実施してまいります。

 荏原グループは、中期経営計画とESG重要課題に取り組むことで、経営方針の達成と企業価値のさらなる向上を図り、持続可能な開発目標(SDGs)に貢献してまいります。

ジェンダー平等を実現しよう