ニュース & メディア

三沢市ごみ焼却施設整備運営事業を受注


2020.4.7
株式会社荏原製作所

 荏原製作所グループの荏原環境プラント株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:渡邉良夫、以下:荏原環境プラント)は、同社を代表企業とするグループとして、青森県三沢市(市長:小檜山吉紀)より「三沢市ごみ焼却施設整備運営事業」を受注いたしました。本事業は、エネルギー回収型廃棄物処理施設を建設し、その後20年間の事業運営を行うものです。

詳細はこちら:荏原環境プラント ニュースリリース

荏原グループは、SDGsをはじめとする社会課題の解決に事業を通じて持続的に貢献し、社会・環境価値と経済価値を同時に向上させてまいります。

施設建設後20年間の事業運営を行い、長期的に安心、安全で安定稼働する施設運営を目指します。

焼却で発生した余熱を利用して場内給湯やロードヒーティングを行い、CO₂排出量の削減に貢献します。