ニュース & メディア

荏原の知的財産を「知財図鑑」にて情報公開

2021年1月7日

荏原製作所(以下、荏原)は、当社が多数保有する「知的財産(以下、知財)」で、新たなニーズを創出するため、株式会社知財図鑑(以下、知財図鑑)のWeb情報に掲載しました。


1.背景
荏原は、中期経営計画「E-Plan2022」で掲げる既存事業の戦略において、顧客ニーズにマッチした製品の開発や新しいサービスの提供を検討するにあたり、当社の保有する知財などを活かした新規事業の創出を目指しています。

2.概要
当社は、新規事業の創出を希望される企業の皆様との新たな価値の創出に向け、未来における知財の利用シーンのイメージを知財図鑑「妄想プロジェクト」に表現し、共創を進めることで社会課題の解決を行います。

3.知財図鑑に掲載した事例紹介

【合成繊維に金属粒子を固定する技術】
化成品の製造効率を向上させる触媒
【ドライ真空ポンプ(EV-PA型)】
綺麗な真空を作り出す真空ポンプ
【ばっ気設備】
プールからダム・河川まで、水中環境を整える空気供給装置
【サイレンサ】
音環境の保全を徹底的に追究した防音装置

4.今後の展開
今後も当社が保有する技術・知財を通じて積極的に外部との連携を行い、社会に貢献するソリューションを創出してまいります。

荏原グループは、長期ビジョンと中期経営計画に基づいてESG重要課題に取り組むことで、持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指し、企業価値のさらなる向上を図っていきます。

※知財図鑑とは、クリエイターの視点で「すごい知財」をシンプルに解説し、活用の可能性を提案するデータベースサイト。キーワード”荏原“で検索可能

知財図鑑HP https://chizaizukan.com/