CSR

高い倫理観をもって事業を行い、人々との信頼関係を築きながら、社会・環境の価値向上を目指します

荏原グループ 環境方針

荏原グループは、水と空気と環境の分野で、製品とサービスのイノベーションを通じて社会・産業インフラを効率的で強靭なものにし、世界の人々が快適で豊かに暮らせる持続可能な社会の実現を目指しています。
 環境管理活動は、経済活動の基盤である生態系の保全に結びつく重要な活動であることを認識し、以下を推進します。

1. 小型化、高効率化、再利用等を念頭に、天然資源の持続可能な利用及び社会課題の解決に資する、製品とサービスの開発を追求します。
2. エネルギー・水の節減をはじめ、省資源および廃棄物の削減・リサイクルに取り組み、環境負荷の低減に最大限配慮したものづくりを行います。
3. 気候変動対策は、地球共通の重要課題であることを認識し、製品・サービスのライフサイクルの視点をもって、バリューチェーン全体で温室効果ガス排出量の継続的削減に取り組みます。また、再生可能エネルギーの活用を現実的な範囲で最大化します。

これらを推進するため、環境マネジメントシステムを確立維持し、このシステムの運用により、以下のことを実践します。
4. システムの継続的な改善を図ると共に、環境目標を設定し、そのレビューを通じて環境パフォーマンスの向上に努めます。
5. 国内外の法的要求事項及び社内基準を順守します。また、事業を取り巻く利害関係者の要求に対しても真摯に対応します。
6. 事業を取り巻く利害関係者に対して、情報開示及びコミュニケーションを積極的に行い、社会からの信頼の向上に努めます。

2019年7月16日
代表執行役社長 浅見正男