公益財団法人 荏原 畠山記念文化財団 > テニス選手育成・強化助成公募

テニス選手育成・強化助成公募

2021年度 テニス選手育成・強化助成応募要領

  1.  対象

    日本国籍を持ち、年齢が22歳以下のテニスクラブ等団体に所属する男女選手に対して助成します。ただし特別な理由で団体に所属していない場合は、親権者等を団体と同等とみなす場合があります。

  2.  助成金

    助成は所属団体が助成者に対して行う育成・強化策のみを対象とし、助成金は所属団体に支給し、その管理下において使われることとします。

  3.  助成金額

    助成金額は、1人当たり120万円と60万円を基準とし、それぞれ5件を予定しますが、具体的には育成・強化策の規模、内容及び資金の状況等を勘案して決定します。(助成金60万円の対象者は、まだあまり実績は無いがこれからの活躍が期待できる選手とします)

  4.  募集などの日程

    2021年1月29日(金) ~ 3月8日(月)

  5.  募集方法(申請書提出)

    申請書に必要事項を記入して、pdfをeメールで提出してください。送信先アドレス h.zaidan@ebara.com *郵送の必要はありません。なお、継続して助成を希望する方は今年度の報告書(書式は、注意事項等の1.にリンクあり)も同時に提出してください。
    当財団の個人情報保護全般に関する方針は、こちらをご覧ください。

  6.  選考方法

    学識経験者、専門家等による財団の推薦委員会で選考し、その推薦に基づいて理事会で決定します。

  7.  選考結果

    2021年6月上旬に決定予定。結果については助成対象者を当財団のホームページに掲載します。

  8.  注意事項等
    1. 助成をうける者は、所属するテニスクラブ等団体と連名で応募するものとします。すでに助成を受けたものも応募することができます。この場合2020年4月1日から2021年2月までの報告書を応募書類と一緒に提出願います。
    2. 助成の対象は育成・強化策とし、およそ1~2か年で一応の成果を挙げ得る見込みのあるものとします。
    3. 助成を受けた選手及びその所属団体の代表者は、当該年度末までにその活動結果と助成金収支の報告書を連名で当財団に提出するものとします。継続して申請をする方は申請書と同時にいただく報告書を活動結果とみなします。
    4. 助成を受けた選手及びその所属団体の代表者は、申請書の記載事項に変更がある場合は、直ちに財団へ報告し承認を得るものとします。
    5. 助成を受けた選手及びその所属団体が次の項目の一に該当すると認められる場合は、助成を停止しその時点での残金を財団に返金していただきます。
      イ. 正当な理由がなくテニスの活動ができなくなったとき。
      ロ. 申請書に虚偽があったとき。
      ハ. 助成の対象として、相応しくないと認められたとき。
  9.  事務局

    本件に関する問い合わせ、応募先は下記までお願いします。

    公益財団法人 荏原 畠山記念文化財団
    〒144-8510 東京都大田区羽田旭町11-1
    送信先アドレス h.zaidan@ebara.com
  10.  申請書

    申請書はこちらをクリックして下さい。

このページの先頭へ