photo

生産拠点

ここにEBARAの技術の創意が結集され、
世界へと信頼の製品が送り出されていく。

photo

世界を視野に入れた、高度技術の「マザー工場」
富津事業所(千葉県富津市)

昭和初期より羽田工場で行われてきた、カスタムポンプの生産を、2010年に富津工場へと移転。オイル&ガス、発電、水インフラ市場向け大型ポンプや高圧ポンプ等を中心に生産している。世界トップレベルの製品開発能力と設計・製造能力を有しており、荏原製作所では富津工場を、国内外の各生産拠点をリードしサポートする、グローバルな生産ネットワークの「マザー工場」と位置づけている。

主な製造製品

大型ポンプ、高圧ポンプ 他

photo

風水力事業における、気体機械の総合生産工場
袖ヶ浦事業所(千葉県袖ヶ浦市)

オイル&ガス、LNGなど世界各地のエネルギー産業分野や石油精製・石油化学プラントで使用されるコンプレッサ(圧縮機)、蒸気タービンなど気体機械の総合生産工場として稼働している。

主な製造製品

コンプレッサ、蒸気タービン 他

photo

最大の敷地面積、設備を誇る、主力工場
藤沢事業所(神奈川県藤沢市)

標準ポンプ、冷凍機の量産工場として1965年に建設された。その後、精密・電子事業の始業、成長とともに、各種コンポーネント機器としてのドライ真空ポンプ、半導体製造装置としてのCMP装置やウェーハめっき装置なども生産されるようになり、現在は風水力事業、精密・電子事業それぞれの製品を製造する大規模複合工場として稼働している。

主な製造製品

標準ポンプ、小型ポンプ、冷凍機、CMP装置、ドライ真空ポンプ、めっき装置 他

photo

最新鋭設備を誇るCMPの量産工場
熊本事業所(熊本県玉名郡)

2000年10月に生産子会社(株)荏原九州として会社設立登記し、2001年6月1日より工場操業開始。(CMP装置:F-REX200,F-REX300)
その後、F-REX300E、F-REX300S、F-REX300SⅡ、F-REX300Xと最新モデルの量産に順次対応し、現在は、F-REX300SⅡ、F-REX300X、F-REX200M2の量産拠点として調達・設計・生産・据え付けまで行っている。
また、2010年10月には荏原製作所に吸収合併され、昨年11月にはK2棟(新棟)EFT九州工場が竣工した。

主な製造製品

CMP装置 他

その他の
国内生産工場

栃木事業所(栃木県栃木市)

主な製造製品 中型ポンプ 他

鈴鹿事業所(三重県鈴鹿市)

主な製造製品 送風機 他

主な海外拠点

海外拠点図