ポンプ事業

ポンプ事業

 世界的な人口増加、新興国の経済発展などに伴い、食料生産、生活用水、工業用水など水需要はますます増大し、水問題は世界的課題です。限りある水資源を有効に使うために、必要なところに水を運び、海水を活用するなど、社会インフラ、産業施設、生活のあらゆる場面でポンプは使用されます。また、エネルギー問題の解決が、持続的発展の可能な社会を築くためには不可欠です。ポンプは、オイル&ガスや発電所などのエネルギー関連施設を支えると同時に、高効率化による省エネルギー技術など、お客様のニーズに合わせたソリューションをご提案します。

カスタム エンジニアリング

 シミュレーションによってポンプ内部の形状を求める三次元逆解法設計と流れ解析を組み合わせることで、ポンプ内部の流れを最適化し、お客様が求める高効率なポンプを設計しています。また、海水などに対する耐腐食技術や摩耗に対する耐サンド・エロージョン技術などの材料技術、回転体をはじめとしたポンプを構成する要素技術、製品の構造強度解析、設置環境に応じた振動解析や吸込水槽の流れ解析など、高度な基礎技術によって高性能で高信頼性のポンプを提供しています。

プラントエンジニアリング

 上下水道、かんがい設備、排水設備、トンネル換気などの社会インフラや産業分野において、ポンプや送風機を核とした設備のご提案、設計、機器の調達、建設等の総合エンジニアリングによって、お客様のニーズにお応えします。

アフターサービス

 私たちの製品やシステムはお客様に納入されたあとも、長期にわたって安定的に運転することを求められます。荏原は、エンジニアリングから運転管理、メンテナンスまでの一貫した技術の蓄積によって、設備の最適運転やローコストオペレーションはもちろんのこと、ライフサイクルコストの低減に寄与します。

省エネ提案

 ポンプのトップメーカとして、永年にわたる実績と経験によって、ポンプの選定、保守管理から省エネ化まで豊富なノウハウを蓄えています。これらのノウハウに基づき、お客様のポンプに最適な省エネルギー対策をご提案します。

製品:動力回収タービン

 動力回収タービン(ポンプ逆転水車)を用いることで、未利用エネルギーを回収して省エネにつなげることができます。工場やプラント等の圧送工程ではポンプ出口から製品流体と余剰流体に分離され、余剰流体はエネルギーが未利用のまま減圧(大気開放)されています。不要になった液体圧力を動力回収タービンで有効利用することが可能です。モータの反ポンプ側に動力回収タービンを直列でつなぎ、余剰流体を減圧せずに流入させることで動力回収タービンの働きをし、モータの動力を補助し、消費エネルギーを低減することができます。近年、特に石油精製・石油化学業界での需要が増加しております。当社工場では、動力回収タービンの実測試験が可能です。
(上記の写真は動力回収タービン実測試験中のものです。)

省エネ改修提案

 ポンプのトップメーカとして、永年にわたる実績と経験によって、ポンプの選定、保守管理から省エネ化まで豊富なノウハウを蓄えています。これらのノウハウに基づき、お客様のポンプに最適な省エネルギー対策をご提案します。