機関 目的 構成
リスクマネジメントパネル(RMP) 荏原グループのリスクマネジメント活動の統括、総合的な審議、改善指導・支援 メンバー:全執行役
議長:代表執行役社長
事業継続マネジメント (BCM)部会 大規模災害時における事業継続 メンバー:リスク管理、人事、総務・情報通信、各カンパニーリスク管理部門長
部会長:リスク管理担当執行役
情報セキュリティ部会 情報セキュリティに関し、ITセキュリティ、情報管理両面からの対応強化 メンバー:リスク管理部門長、情報通信部門長
部会長:グループ情報セキュリティ責任者
カンパニーリスクマネジメント委員会 カンパニー及び傘下の子会社における個別の営業案件リスク・投融資損失リスクへの対応、及びリスクマネジメント活動(RMP決定事項を含む)の展開 メンバー:カンパニープレジデントが任命した者
委員長:カンパニープレジデント
項目 リスクマネジメント活動例
1. 平時の事業活動において
発生しうるリスク
・腐敗防止プログラムを全子会社に展開し、腐敗防止に関する基本方針を含む関連規程の整備を支援
・国内は組織横断的な専門委員会を設置し、対応方針の審議、規程整備、教育活動等を通じて整備・運用を実施
・コーポレート専門部署によるモニタリングを継続的に実施し、必要に応じて対応を支援
  1)コンプライアンスリスク
  ①カルテル・談合の禁止
②贈収賄の禁止
③反社会的勢力
④安全保障貿易管理
⑤建業法遵守
⑥下請法遵守
2)財務報告の信頼性に
関わるリスク
・金融商品取引法に基づく連結会社の内部統制構築及び整備・運用状況の評価を実施
・「内部統制自己点検ガイドライン」を全子会社に展開、各社自己点検による改善を推進
3)営業案件リスク
4)投融資損失リスク
・特定の大型案件、リスク案件について、リスクマネジメント委員会、リスクマネジメントパネルにて審議
5)環境リスク ・全国内グループ会社はISO14001の認証取得・維持
・海外グループ会社にISO14001に準拠したEMSを推進
・国内社内工事には環境調査を実施
・海外は製造拠点の環境リスクの視察と改善指導を継続
6)その他の業務リスク ・調達業務、労働安全等について、専門委員会を設置
・リスクマネジメントパネルの専門部会として、情報セキュリティ部会を
設置、活動方針、実施計画等を作成・展開
2. 通常の体制では対応できないリスク
(クライシス)
・BCM(事業継続マネジメント)部会を設置
・各部門にて事業継続計画及び教育訓練を実施
・海外緊急事態対応の連絡体制、マニュアルを整備