相談窓口 概要
社外相談窓口 社外の弁護士事務所が対応し、人権問題を含むコンプライアンス違反全般、及び法律的な質問を受け付けています。 弁護士事務所が受け付けた相談内容は、当社コンプライアンス推進部門及び常勤監査委員に報告されます。
社内相談窓口 コンプライアンス推進部門が対応し、従業員等の荏原グループの企業倫理の枠組み及び法令等に違反する行為等に関する通報及び相談を受け付け、調査実施後、必要に応じて改善措置を行います。
コンプライアンス・リエゾン委員 各部門及び荏原グループ各社から推薦され、職場の身近な相談窓口として、約90名が国内子会社を含む全国の職場に配置されています。 職場へのコンプライアンス意識の浸透、コンプライアンスリスクの拾い上げ、コンプライアンスに関わる問題の早期発見、解決を図る役割を担っています。
監査委員会ヘルプライン 執行役及び取締役の不正行為等、会社に著しい損害を招く恐れのある行為、または企業倫理上の問題など、会社の社会的信用を著しく損なう問題についての通報及び相談を社内の監査委員会室が受け付けています。
海外荏原グループ・ホットラインの開設 2016年度から腐敗防止プログラム強化の一環として、海外グループ会社が利用できるコンプライアンス・ホットラインをリスクの高い国から設置をしてきました。2020年12月時点で、8か国(19社)に設置しています。 窓口は社外の弁護士事務所に設置し、匿名の通報も可能となっています。弁護士事務所が受け付けた相談内容は、当社コンプライアンス推進部門に報告されます。